* 年齢の条件
免許 条件
普通免許
準中型免許
満18歳以上
(17歳で入校できますが、修了検定のとき満18歳になっていること。)
普通二輪免許 満16歳以上
大型二輪免許 満18歳以上
中型免許 満20歳以上(普通免許、準中型免許、または大型特殊免許取得者で運転経験の期間が通算して2年以上の方)
大型特殊免許 満18歳以上

* 身体の条件
条件
視力 普通免許、普通二輪免許、大型二輪免許、大型特殊自動車免許片眼で0.3以上かつ、両眼で0.7以上の方
(眼鏡、コンタクトレンズを使用可)
片眼が0.3未満の場合は、他眼が0.7以上で視野が150度以上の方
準中型免許、中型免許
片眼で0.5以上かつ、両眼で0.8以上の方
(眼鏡、コンタクトレンズを使用可)
*深視力の検査あり(不合格の場合ご入所できません。)
色彩識別 赤・青・黄の3種が識別できる方
聴力 障害をお持ちの方は、事前にご相談ください。
運動能力 身体に障害をお持ちの方、病気や怪我などで治療中の方、後遺症がある方は、事前に総合交通センター(運転適性相談窓口)にて適性相談をお受けください。

中型免許、準中型免許に係る入所資格のうち「視力の深視力」について

中型免許、準中型免許にあっては、三桿法の奥行知覚検査器により2.5メートルの距離で三回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下であること。

* 行政処分を受けた方

  1. 過去に交通事故・違反による行政処分を受けた方は、入所時に必ずお申し出くださ い。
  2. 免許取消し処分を受けた方は、総合交通センター「受験相談窓口」にてご自身で受験相談をお受けいただき、欠格期間の終了日をご確認の上お申し込みください。 ご入所に際し「取消処分通知書」又は「取消処分者講習予約表」及び「取消処分者講習終了証明書」のいずれかをご持参ください。
  3. 中型免許を希望される方で、過去に取消し処分等で現有免許(普通・準中型・大特)の経歴が2年を満たない方は、「運転経歴証明書」をご持参ください。

* 語学力について

教習所での学科教習、技能教習については全て日本語で行いますので、日本語の理解が困難な方は、ご相談下さい。 学科試験(筆記試験)については、日本語・英語・ポルトガル語・中国語のいずれかで受験することができます。